ママこそ趣味をもとう!|ママと赤ちゃんのためのお役立ちサイト「mammy(マミー)」

ママこそ趣味をもとう!

2018.5.17 ライフスタイル
, , ,

専業主婦のママは毎日子供の相手でヘトヘト。
お仕事しているママたちは、仕事と家事育児の両立にグッタリ。
毎日が忙しいママたちは、なかなか趣味を持つのが難しいもの。
ですが、実は自分の趣味を大切にしているママたちは、ストレス発散や息抜きが上手にできて、イキイキと普段の生活を楽しんでいます。
例えばこんな趣味、どうですか?

ママこそ趣味をもとう!

家庭菜園

自宅の庭や、アパートのベランダで、家庭菜園をしているというママさん、意外といらっしゃいます。
中には、水やりは子どもの仕事で、一緒に観察日記をつけているという親子も!
初心者は、種とプランターがセットになった栽培キットを利用する方も多く、定番は、ミニトマトや大葉など。その他、ピーマンやキュウリ、ナス、オクラ、ニラ、リーフレタス、小松菜など。
ベランダで育てる時は、深さのあるプランターがおすすめです。日当たりや気温、水やりの頻度は、植物によって好みが違います。キュウリやにんじんは日当たりのよい場所を好み、レタスなどは日当たりの悪いところでもOK。
野菜ができたら、すぐに収穫するのが重要。もう少し大きくしようと欲張ると、成長中の他の実に栄養がまわらなくなったり、食べ頃を逃して味が落ちてしまったり、良いことがありません。

 

カメラ女子になろう!

ママになると、独身の頃と比べて、写真を撮る量が増えたのではないでしょうか?
ですが、その写真。見返してみると、子どもの写真ばかり(笑)
独身の頃に撮影していた、お洒落なカフェご飯や、景色の良いパワースポットの写真は、今はもう1枚も撮っていないという方、多いのでは?
ここは、カメラを趣味にして、お子様以外のものも撮影してみましょう。違うものに目をむけることがリフレッシュにつながります。
写真撮影が楽しくなってきたら、携帯のカメラではなく、一眼レフを買ってしまったと言う主婦も多いもの。
ちなみにこれらの写真、素材サイトで販売することも可能です。

 

ヨガ

ストレス解消におすすめなのが、ヨガ。身体がかたくても大丈夫。ヨガは呼吸法だけで充分効果があるのです。
運動が苦手な女性でも、ゆっくりした動きですので思ったよりもついていけるはず。
血行がよくなり、ダイエット効果もあるので、自治体が行なうお安いヨガ講座などに出掛けてみてはいかがでしょう。子どもつながりではないお友達ができるかもしれません。
子どもを見てくれる人がいないからヨガに行くことが難しいという人は、市販のDVDや動画サイトを観ながらヨガに取り組んで見るのもおすすめです。