首が座ってない赤ちゃんとの付き合い方|ママと赤ちゃんのためのお役立ちサイト「mammy(マミー)」

首が座ってない赤ちゃんとの付き合い方

2018.5.17 子育て
, , ,

首が座ってない赤ちゃん

赤ちゃんの首が座るのは、産まれてから3ヶ月くらいだと一般的には言われています。ですが、4ヶ月くらいの子も多いので、油断禁物。
今回は、赤ちゃんの首が座るまでは気を付けてあげたいアレコレをご紹介します。
これから赤ちゃんを産むプレママの皆様、ぜひ参考にしてください!

首が座ってない赤ちゃんとの付き合い方

抱っこの方法

首が座ってないのに、差さえもせずむやみに持ち上げたり、おんぶしたりするのは危ないので要注意。
必ず大人の手を添えて、支えてあげてください。

 

縦抱き

ミルクを飲んだ後の赤ちゃんをゲップさせる時に縦抱きにします。必ず首と後頭部、腰とお尻を大人の手で支えてあげましょう。ゲップの時は、あごをママの肩にかけるようにし、赤ちゃんの腰から首の下までをゆっくりさすります。その時、手は下から上へ。身体の中の空気を下から上に押し出して、ゲップとなり外に出て行くのです。
もちろん、縦抱きはゲップの時以外も使えます。縦抱きの方が抱っこが楽ですし、縦抱きを喜ぶ赤ちゃんは多いもの。しっかりと首を支えてあげてくださいね。
ただし、長時間の縦抱きは赤ちゃんの身体に負担を与えてしまいますので要注意。状態をそらしだした時は転落の危険性がありますので、下に降ろすようにしましょう。

 

赤ちゃんのお着替え

首が座るまでは、着替えは寝転がったまま着替えさせるのがポイント。首をあまり動かさずに着替えさせることができます。
新米ママや新米ジジババは、ついつい可愛い服を選びがち。ですが、新生児に必要なのは、可愛い服ではなく着替えやすい服なのです。

 

赤ちゃんをお風呂に入れよう

首が座ってない赤ちゃんをお風呂に入れる時は、必ず手を添えて入れてください。
生後1か月まではベビーバスでの沐浴。
赤ちゃんの体重が4kg以上になるとベビーバスが小さくなるため、家族風呂に移行します。
パパにも協力してもらえるとお風呂に入れるのも大変ではないのですが、仕事の都合などでママだけで頑張る家庭も多いです。
ママだけで入れる場合は、赤ちゃんを洗面所で寝かせて、お風呂のドアは開けたまま、ママは自分の身体を洗います。そして一緒にお風呂に入るようにしましょう。

 

車に乗せよう

新生児を車に乗せる場合は、新生児用の寝たまま乗れるチャイルドシートを準備します。首が座ってない赤ちゃんを車に乗せる時は、座らせることはできませんので要注意。
首が安定するよう、肌触りの良いタオルなどで首が動かないよう補強してあげてください。