妊娠報告のタイミング|ママと赤ちゃんのためのお役立ちサイト「mammy(マミー)」

妊娠報告のタイミング

2018.7.24 妊娠・出産
, ,

妊娠報告

はじめての妊娠。
いつ両親に言おう、いつ義両親に言おう。
誰もが悩む、妊娠の報告タイミング。
旦那様としっかり話し合ってから、妊娠の報告をしてくださいね。
話し合っておかないと、知らぬ間に旦那様が報告してしまいますよ。

妊娠報告

すぐに伝える即報告派

妊娠検査薬で陽性が出てすぐに報告したという方もいますが、妊娠検査薬は誤反応の可能性も。

実の両親に「まだ分からないけど」と釘を刺しながら伝えるくらいならよいけれど、周りに報告して回った後で誤反応だったらガッカリしてしまいますよね。

また、心拍確認前だと流産する確率も高くなり、両親をひどく心配させてしまい、それが大きな負担になってしまうことも。

心拍を確認してから伝える

心拍を確認してから、お互いの両親には即報告すると言う方はやはり多いです。
これから、つわりなどがピークを迎え大変な時期。伝えることで、相談に乗ってもらえます。

つわりがひどい場合は職場にも早々と話す方が多いです。この場合は、黙っていてもいいことはありません。

 

安定期に入ってから伝える

安定期に入ると流産の確率は減ります。友人への報告は、安定期に入ってからという方が多いです。

「安定期に入る前に報告して流産してしまった時、その報告をするのが辛いから・・・」と言う意見も多いです。もちろん、仲の良い友人には分かった時点で伝え、流産した時には一緒に悲しんでもらうという方も。

報告して流産すると気遣わせてしまうから・・・という理由から、両親にも安定期まで報告しないと言う方もたくさんいます。実の両親には言うけれど、旦那の両親には安定期に入ってから伝えるなどの報告の仕方も多いです。

 

すぐに伝えない場合の気を付けるポイント

旦那様と「安定期に入るまで伝えない」と決めても、うっかり旦那様が口を滑らせてしまうこともあります。これに対しては「怒らない」覚悟を決めておきましょう。

そして、それよりも最悪のパターンなのが、実の親には伝えて旦那様の親には黙っておくパターン。うっかり実の親が口を滑らせてしまった時、あなたと義理の両親の関係は、一気に氷河期に突入してしまいます。なるべく、どちらの両親にも同じタイミングで伝えておきましょう。

どんなに信頼している人でも、うっかり口を滑らせてしまうことはよくある話です。そうなった時のことまで考えて、どうするのかを考えておきましょう。

 

よくあるパターン

親への妊娠報告は、心拍確認後から安定期に入る前が、一番多い様子。

早すぎると余計な心配をかけてしまうこともありますし、遅すぎるとトラブルの原因になることもあります。

これが正解という答えはありません。親との関係や距離、それぞれの状況によって、良い答えはかわってきます。

2人で話し合って、一番よい時期を考えましょう。